小説のために

小説を書くための機材やソフト、サービスなどを記録しています

さようなら、OwnCloud さん さくらのレンタルサーバからOwnCloud を削除

OwnCloud にさよならします。


LinuxのソフトをBSDにインストールする、しかも制限アリアリのさくらのレンタルサーバにインストールするということで、最初から無理は感じておりました。

 OwnCloud サーバの管理画面にこんな表示もされていましたしね。

セキュリティ&セットアップ警告
  • トランザクションによるファイルのロックは、既定の低速データベースによるロックではなく、メモリベースによるロックを使用するように構成する必要があります。詳細については、ドキュメント↗ を参照してください。
  • メモリキャッシュが設定されていません。パフォーマンスを向上するために、可能であれば memcache を設定してください。 より詳しい情報については、を参照してください。

 

別れの始まりローカルマシンから始まりました。 ここ数日、Windows10用のOWnCloud アプリが落ちまくるのです。再起動させても、何度も落ちまくるので同期も進みません。

 

Windows10 用からの同期を停止し、OwnCloud アプリを削除。

ついでサーバ側のOwnCloud 内にある同期させていたファイルを削除した後、サーバにあったOWnCloud のアプリを削除し、MySQL も削除しました。

 

基本は、削除、削除、削除です。

使わなくなったアプリを「設定終わってるし、動いてるから、なんかもったいないな。また使うかもしれないし」と思って残して置くと、クラッカーに踏み台として利用されたりしかねないので、消すしかないのです。

 

さようなら、OwnCloud さん。もっといい条件のサーバが用意できたら、またお世話になるかもしれません。

 

小説に関するいちばん恥ずかしい話をしよう

 私の恥ずかしい話をしましょう。

 

小説が書けない。

 

ずっと書きたいと思ってるものが書けない。

プロットにならない。アホなのかもしれない。

 

こういうときは、初心に帰って物語の書き方を勉強しなおしてみよう。

というか、既存のやり方を盗んで、当てはめてみよう、と思って、信頼している本を引っ張り出そうとしたのです。

 

宝島社の「シナリオ入門」。

シド・フフィールドの「シナリオライターのワークブック」がもとになっていて、自分で考えるのではなく、ある種、機械的に作業できるというか、物差しみたいに真っ直ぐにプロットが引けるようになるための道具です。「三幕構成」分析の詳細が書いてあります。

シナリオ入門―映像ドラマを言葉で表現するためのレッスン (別冊宝島 (144))

シナリオ入門―映像ドラマを言葉で表現するためのレッスン (別冊宝島 (144))

 

 が、引っ越しのときにどこかに行ってしまったらしく書庫にありませんでした。

なんてことなの…。

 

なので、最近、評判のいい、ブレイク・スナイダーの「SAVE THE CAT!」 を購入しました。これも 三幕構成について書かれた本です。シド・フィールド本よりも詳しく、というか決め打ち度があがり、シナリオのこのページにはこれを書け的な部分に踏み込んでいます。

SAVE THE CATの法則 本当に売れる脚本術

SAVE THE CATの法則 本当に売れる脚本術

 

紙の本ではなく、Kindle 電書にしました。

だって、いますぐ、構成考えて、早く小説書きたいから。待てないから。

あと、必要な箇所をスクショとって表にまとめたりするの若干、楽そうだから。

 

というわけで、まあ、作業はしています。

 

まだ小説は1行も書けてないけどな。

 

書きたい小説はたくさんあり、本当は量産したいのです。

そして、できれば売れる小説を書きたい。

「小説の書き方」ではなく、「シナリオの書き方」を購入するのは、納得のいく「小説の書き方」本をみかけないからです。すぐに書き方をパクれるようなものがあれば、買ってすぐにやり方をパクリたいです。そして、売れる小説を量産して、人気者の大富豪になりたいです。

ほら、小説に関するいちばん恥ずかしい話だったでしょ……。

「三幕構成」は「起承転結」のことだから、多くの日本人がハリウッドのシナリオを書ける、かもという謎理論

今日は物語の構成のお話。西洋でシナリオに多様される「三幕構成」は東洋というか日本でいうところの「起承転結」のことだよ、って話をします。

洋の東西を超えて、だいたいそういうふうになってるって話で、キリスト様は青森で死んだとか、チンギスハンは源義経だとかいう、あたりまえのお話ですよ(信憑性…)。

 

さて、日本人に馴染み深い「起承転結」はあとにして、三幕構成についてちょっと説明しましょう。

 

 映画のシナリオなどでは、三幕構成(さんまくこうせい、Three-act structure)が一般的とされます。これはシド・フィールドさんによって理論化されたそうです。

 

三幕構成では、ストーリーは3つの幕(部分)に分かれます。

それぞれの幕は

  1. 設定 (Set-up)
  2. 対立 (Confrontation)
  3. 解決 (Resolution)

で、3つの幕の分量的な比率は 1:2:1 となります。

 

第1幕目「設定」の終わりと第2幕「対立」の終わりには、ターニングポイントが置かれます。

そして、「対立」の中心にして、物語の中心である、中間地点を「ミッドポイント」と呼び、ここでお話がガラリと、まるで別の話のように変わるのが普通です。

 

ここまでの説明を読んで、「『ミッドポイント』って『起承転結』の『転』のことじゃね?」と思った方、おられましたら、私と同意見です。

 

三幕構成は、同じ分量の4つのブロックからできており、真ん中に「転」があると。

なので、「起承転結は分かっても、三幕構成は知らないのでハリウッドのシナリオは書けない!」とか言わずに、起承転結をベースに「ブレイク・スナイダー・ビート・シート(BS2)」などで補足して、書いちゃいましょう。

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術

 
SAVE THE CATの法則 本当に売れる脚本術

SAVE THE CATの法則 本当に売れる脚本術

 

 

 

古いPCの延命は「当時から低性能でファンもついてないやつ」よりも「当時は高性能でファンが五月蝿いやつ」のほうが難しい

Windows7のサポート切れを来年に控え、古いPCを捨てるか延命するか、トリアージを考えはじめています。

 

Windows7が目新しかった当時はバリバリに高性能だった古いcorei7搭載のノートPCは、買って1年目から五月蝿いだけの嫌なやつに成り下がっており、今では冬でも熱暴走するので早々に捨てます(もちろんリサイクルされますが)。このPCは「高性能ノート」と呼ばれるようなものは金輪際買わないぞと思わせてくれるぐらいの経年劣化ぶりをみせてくれました。熱で筐体の色が変わってますし、設計したやつを呪いたい気分です。

 

BootCampでWindows7機として使い続けてきたiMacはもともとのOSXを起動させるようにして、それから何かに使えないか考えたいと思っています。使いみちがなくて破棄することになるかもしれませんし、なにか用途を思いつけるかもしれません。

 

celeron搭載の格安ノートPCはメモリを足すこともなく、Ubuntu機として延命させられそうです。必要なら、高速化とさらなる静粛化のために、SSDに載せ替えてもいいかと思います。SSDの価格下がってきていますから。

 

こうしてみていくと古いPCの延命は「当時から低性能なやつ」よりも「当時は高性能でいまではただ五月蝿いだけのやつ」のほうが難しいような気がします。

 

これだけだとちょっとさみしいので、なんか最後にいいこと言おうと思って考えてみましたが、何も思いつかないので、これでやめます。教訓を無理に探し出そうとしたり、敷衍してなにかにあてはめようとするの、あんまり意味ないですし。これはこれだけの話です。おしまい。

「NASが遅いのに業を煮やし、無線LANを11n から 11ac に変更する【設置・設定編】」とか書くほどないくらい簡単ですべての障害は解消されたみたい

sakura-shoin.hatenadiary.com

 

の続きです。

BUFFALO製の11n から同じくBUFFALO製の11acに無線LANルータを変更しました。

 

 結論から言うと、11n から11ac への刷新は簡単に終わりました。

 新しいルータにはBUFFALOの無線機器ユーザにはおなじみのAOSSを使った設定のコピー機能があり、11nのそれと同じSSID、同じパスワードで接続できるように設定できました。なんだこれ、すごく便利だ。iPod touch やらiPadやら複数のPCやらといった多くの機種の設定変えなくて済んでよかったです。楽です。ラク

 

11ac 対応の機器だけ 11ac 対応のアクセスポイントのSSID に接続させるように変更(この対応が正しいのか知りませんが)。うちの機器は古いものが多くて、Win10 搭載PCとiPhone 以外は対応していないです。

   

また、中継機は説明書が簡単すぎて不安になりましたが、実際、とても簡単に接続できたので「ああ、簡単な説明書なのは実際に簡単だからなんですねえ…」と思いました。昔はいろいろ難しかったような記憶があるのですが、ユーザフレンドリーになったものです。

上記の中継機にはLANポートがあり、そこからケーブルをひいてスイッチングハブに接続させました。

 

いまやだいたいの機器がワイヤレスですし、高速に接続したい場合はルータに直接、LANケーブルを刺すと思うので、普通は有線接続要らないでしょう。

私には必要でした。ファンの音がうるさいNASを書斎から遠ざけ、納戸に押し込むためです。転送速度は犠牲にします。静かなのがいいのです。

 

ハブって初めて自分の家に導入するので、不安でしたが、1番に中継機からのケーブルを差し、2番、3番にNASのケーブルを刺してみたら、ループも起きずに普通に接続できました。

 

目論見通り、11nから11acに変更して、NASからの転送速度はアップしたみたいです。 

 

速度が表示されないくらい遅い?

速度が表示されないくらい遅い?

多少は速くなった?

多少は速くなった?

11n 時代は転送速度が表示されないくらい遅かったのですが、

11acにしたら、2MB/sぐらいで転送されるようになったようです。

 ただし、後者は動画のファイルを移動させており、けっこう大きなファイルなのでWindowsが迷わず転送できてるぶん有利な気もしますね(WindowsGUIから小さなファイルがいっぱいあるフォルダ移動させたりするととてつもなく遅くなるときがある)。

 

そのほか、よくわからないけど改善された部分としては、書斎内のPCの共有フォルダが相互に見れるようになりました。

 なぜ共有フォルダの障害が解消されたのか? それはこっちが聞きたいです。いままでだって、同一のネットワークをそれぞれのPCからプライベートネットワークに設定し、ネットワーク内の探索ができるようになっていました。セキュリティソフトも変えていません。でも、PCの存在は確認できるけど、共有フォルダは見えなかったのです。それが無線LANルータを変えたら見れるようになりました。わからないです。今までなにがいけなかったのか。

 

 とりあえず、あらゆる障害は解消されたので、小説にかけられる時間が増えそうです。ありがたい、ありがたい。

 

さらに、家じゅうに無線LANの電波が行き届くようになり、お風呂でも動画が見れるようになりました。今までは途切れてたので、すごい改善です。今のところ、いいことしかないです。

 

 
 

 

 

NASが遅いのに業を煮やし、無線LANを11n から 11ac に変更する【機器を注文編】

3日たっても40GB程度の移動が終わらない――うちの書斎内ネットワークの話です。

遅いネットワークに接続して3日後…

遅いネットワークに接続して3日後…

特に2つのNAS間の転送が遅くて、もうNASにデータを入れたくないのです。

他のPCとの転送も遅いのに気づき…

 

 今使っている11n から 11ac のルータに変更することにしました。

 

 いま、うるさいNASたち(複数台が稼働中)は無線子機接続とし、納戸に押し込んでおり、これからも納戸幽閉は継続しようと思うので、中継器(今は無線子機という名称のものはなくて、中継器になっちゃうみたいね)も注文。

 

今使っている子機には複数の有線LANポートがあるけど、新しい中継器は、有線LANのポートがひとつしかないそうなので、ハブも購入。 

 

これで無線LANの転送速度があがるのではないかと。

 

でも、意外に、通信ケーブルが紛れ込んだcat3 とかだっただったりして…。

Microsoftはもっとバックアップ機能としての「ファイル履歴」の宣伝をしたほうがいいと思うのだけど…

それまでのWindowsと比べて、Windows10のデータ保護機能は便利になっています。

OneDrive で自動でオンラインにデータの複製を作るだけでなく、「ファイル履歴」機能で、ハードディスク等に自動バックアップもできてしまうのです。

Windows7の頃のバックアップ機能とくらべて面倒がありません(Windows7の同じようなバックアップ機能も提供されていますが)。

詳しくは下記とか参照してほしいです。

forest.watch.impress.co.jp

 

大切なデータがなくなる可能性は下がってきています。

Microsoftはもっとバックアップ機能としての「ファイル履歴」の宣伝をしたほうがいいと思うのだけど、しないのは、OneDrive の有料会員を増やしたほうが儲かるからでしょうね…。

荒ぶる NAS 様を鎮めるために神棚を作りました

 

 下記2つの記事の続きです。

sakura-shoin.hatenadiary.com

sakura-shoin.hatenadiary.com

 

 うるさい2台のNAS のために注文していた防振パッド。届いたので、さっそく敷いてみたのですが、あんまり効果は感じられませんでした。

たしかに静かになってはいるのですが、ゼロにはならないのでやっぱりうるさいです。

 

NASの転送速度はもともと遅いので、無線LANで接続するとさらに遅くなったりしますけれども、もう転送速度無視で、無線LANの子機にぶら下げることにしました。

使っていないPC用スタンドがあったので、そこに安置し、納戸に押し込みます。

 ちょっと神棚めいた印象になりました。しかし、うるさい。荒ぶるNAS様という感じです。

いままではテレビのラックに入れていたんですけど、熱暴走で止まりがちでした。これからはちゃんと動いてくれるのかな、それとも、荒神様として荒ぶり続けるのか?

しばらく様子をみることにします。

自分が書けないものを書きたいという不幸

一年ぐらい取り組んでいる小説があるが、ぜんぜん書けていない。

書けると思って書き始めたのだけど、抽象化がうまくいかず、話がバラバラでまとまらない。

ヘタだからと言われればそうなのだろう。

ちょっと寝かせておいて、別のものを書いてみることにする。

自分が書けないものを書きたいという不幸。わりとよくある不幸だ。

大量のファイルを削除、移動、コピーするときにはWindowsでも、コマンドプロンプト使うのが便利

しくじった。そして、そのまま外出中の葛城真実です。

何をしくじったかというと NAS にある大量のファイルの削除です。うっかり、Windowsエクスプローラから削除を指示してしまいました。すると、削除に丸2日かかる旨の表示が出ましたよ。2日。要らないものを消したいだけなのに2日もかけてどうするんですか。

 

大量にファイルを削除したい時はコマンドプロンプトとか PowerShell の黒い画面を出して、命令を出してやるに限ります。ゴミ箱に入れることも、いちいちの確認もなしでまとめてファイルを消してくれます。

コマンドプロンプトですと、黒い画面から

 

> RM /S /Q ディレクトリ名(フォルダ名)

 

で、問答もなしにディレクトリ(フォルダ)を削除します。中にファイルがあっても削除です。とにかく削除です。間違えたら、特殊なソフトを使わないと修復できない削除です。さらに言うと、特殊なソフトを使っても、条件によっては修復できない削除です。

 

ちょっとコワイ?

そうですね。

削除する前に勉強して、自信を持って作業にあたれるようにしましょう。

コマンドプロンプトについては下記サイトなどが、参考になります。移動やコピーのことも書いてあります。

 

基本コマンドプロンプト25選!逆引きコマンド一覧 | サービス | プロエンジニア http://proengineer.internous.co.jp/content/columnfeature/5007 

 

私は試しに2日待ってみようと思ってます。NASなので、途中で通信障害起きてやり直しになりそうですけど…。

 

 

このブログはさくら書院の書籍宣伝のために更新されております

さくら書院の電子書籍はAmazon Kindle Storeにて販売中です

姫騎士エリザベート: 名誉戦争 (さくら書院)

姫騎士エリザベート: 名誉戦争 (さくら書院)

  • 作者: 葛城真実
  • 発売日: 2018/01/19
  • メディア: Kindle版
 
デイトリッパー: 終末世界を旅する少女 (さくら書院)

デイトリッパー: 終末世界を旅する少女 (さくら書院)

  • 作者: 葛城真実
  • 出版社/メーカー: 葛城真実
  • 発売日: 2014/07/20
  • メディア: Kindle版
 
祖母の死と手招きするタオル (さくら書院)

祖母の死と手招きするタオル (さくら書院)

  • 作者: 葛城真実
  • 出版社/メーカー: 葛城真実
  • 発売日: 2013/05/23
  • メディア: Kindle版
 
デイトリッパー(愛蔵版) (さくら書院)

デイトリッパー(愛蔵版) (さくら書院)

  • 作者: 葛城真実
  • 出版社/メーカー: 葛城真実
  • 発売日: 2013/06/05
  • メディア: Kindle版
 
世界なんてとっくに終わってる!: 終末テーマ小説二題 (さくら書院)

世界なんてとっくに終わってる!: 終末テーマ小説二題 (さくら書院)

  • 作者: 葛城真実,妻良木美笠
  • 発売日: 2015/11/28
  • メディア: Kindle版
 

さくら書院、葛城真実です。

あなたを Dropbox に招待します。

あなたにDropbox をおすすめしたくて、この記事を書いています。
Dropbox はどこからでも簡単にファイルの同期や共有ができる無料サービスです。速くて、信頼性も結構あります。セキュリティのことも考えられています。そして、多くのソフトが対応していて便利に使えます。
次のリンクから登録するとボーナス容量をもらえます。試してみてください、

https://db.tt/nFPO5f8Z